TOP メルマガ登録フォーム メルマガ・バックナンバー メルマガ・バックナンバー 第2回 IS News【成長し続けるシステム『I2CS』】

メールマガジン・バックナンバー

第2回 IS News【成長し続けるシステム『I2CS』】

2009-03-02

いつもお世話になっております。
アイ・エス・システムズ IS News担当です。

バーコードフォントってご存知ですか?

バーコードフォントとは、
数値や文字列の値をバーコードの書式に変換表示するためのフォントです。

通常のフォントが文字の書体を「装飾」するのに対して、
バーコードフォントでは文字をバーコードに変換させるのが特徴です。

「バーコードフォント」で検索すると無料ソフトがたくさんありますので、
ぜひ一度お試し下さい♪


それではさっそく第2回 IS News、
【成長し続けるシステム『I2CS』】をお届けいたします♪

。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。


皆さんは、仕事で日々起こる活動をどのように管理していますか?


会社によっては専用のシステムを利用して、
履歴を残しているところも多いのではないでしょうか。


弊社ではこの活動履歴を非常に重要視しているため、
世の中のパッケージでは満足できず、
『I2CS(アイ・ツー・シー・エス)』というシステムを自社開発しました。


なぜここまで「活動履歴」にこだわっているのか?


それは、弊社ではお客様のGENBA(現場)へ赴くスタンスがある為、
営業や開発担当者が不在になる事が非常に多いからです。

もちろん、外出先でもお客様へ連絡を取る努力はしていますよ。

しかし、社内からと社外からとの対応を比較すると、
やはりお客様へのレスポンスがどうしても悪くなりがちです。


ここで『I2CS』の登場です!


普段から活動の履歴を残すことにより、

・現在お客様とどこまでお話が進んでいるか
・どのような事を問題としているか
・お約束した御見積をお待たせしていないか

といったことが「担当者以外」でもひと目でわかるのです。


よって、電話窓口の時点で確認できることも増え、
最短ルートで回答をお客様へ提示することが可能になったのです。


とはいえ、会社の規模を問わず一斉にシステムを導入するのは、
難しいことですよね。


だからこそ、
まずはご自身だけでも「活動履歴」の管理をはじめませんか?


GENBA(現場)を変えるには「自分から発信あるのみ」ですよ!




今回のIS Newsはこれでおしまいです。
最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

それでは次回のIS Newsでまたお会いしましょう♪

全国560社の導入実績!御社に最適なご提案を致します!

現場の課題と解決策を見つけよう! 「GENBAの本」
ニュースレター、自動認識展レポートなどなど…
全て無料でダウンロードできます!!
無料ダウンロードはこちら 3種類のサッシ

在庫管理・工程管理・検品などの現場改善はスノーピークビジネスソリューションズまでお気軽にご相談下さい。

現場改善トライアルシステム iSTARTERシリーズ