TOP メルマガ登録フォーム メルマガ・バックナンバー メルマガ・バックナンバー 第21回 IS News【現場改善ノウハウを一挙公開!業界別・提案事例】

メールマガジン・バックナンバー

第21回 IS News【現場改善ノウハウを一挙公開!業界別・提案事例】

2012-06-28

いつもお世話になっております。
アイ・エス・システムズ IS News担当です。

非常に多くのお客様からご要望を頂きました、
「提案事例」が弊社Webサイトに新しく加わりました!

その名も「今すぐ活用できる現場改善ノウハウ集」です☆

今回のIS Newsではそのダイジェスト版、
よくある提案事例を業界別でご紹介いたします。

・【電機製造業】実装工程での誤着防止!
・【製 造 業】資産管理で棚卸差異の撲滅!
・【食品製造業】誤投入防止で食の安全を支援!
・【工作機械メーカー】各拠点別の在庫状況を徹底把握!

提案事例ライブラリはこちら↓
http://www.is-systems.co.jp/library/


。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。

電機製造業様向け「実装工程 在庫管理 & 部品照合システム」


実装ラインの現場でよく耳にするのは、

・空リールを交換する際に掛け違ってしまった
・目視チェックでは効率が悪すぎる
・各メーカーで部材のバーコードが違う
・上位のシステムとの連携がしたい
・誤着防止だけでなく完成品の在庫管理もしたい


といったような課題や要望ですが、
実際どのような改善・解決方法があるのでしょうか?

今回ご紹介する提案事例はこちら。

弊社の「在庫管理システム」をベースに、
「検品」や「照合」のモジュールを組み合わせた仕組みです。

これにより実装機への部材の取付間違いを防止し、
運用と連携した在庫管理を行うことが可能となります。

実装工程 在庫管理 & 部品照合システムの提案事例はこちら↓
http://www.is-systems.co.jp/library/idea/10


。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。

製造業様向け「固定資産管理システム」


タイトルにある製造業に限らず、
固定資産の管理はすべての企業における課題ですよね。

そして管理担当者からよく聞く悩みは、

・紙やExcelの台帳があるが、もう限界!
・会計上だけで、現物管理ができていない
・目視による棚卸作業で時間がかかっている
・棚卸でミスや差異が起こってしまった
・稼働率の把握や廃棄検討がしたい


といった改善要望が挙げられますが、
加えて多いのが固定資産の「貸出管理」です。

例えば計測器などの機器類は、
本体と付属品がセットであることが大半ですよね。

目視だけでは部品の渡し忘れや返却忘れが起こり、
いつの間にやらあの部品だけない…なんてこともよく聞きます。

こういった場合は、親子マスタの登録を行うことで、
構成部品をセットで貸し出せるようなご提案をしております。

固定資産管理システムの提案事例はこちら↓
http://www.is-systems.co.jp/library/idea/9


。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。

食品製造業界様向け「原料資材・製品在庫管理システム」


食の安全を左右する食品製造業様の現場において、
ヒューマンエラー防止対策は必須ですよね。

現場の方からよく伺うのは、

・賞味期限切れ原材料の誤使用を防ぎたい
・原材料の誤投入を防止したい
・万が一に備えてロットトレースを可能にしたい
・作業者によるバラツキを解消したい
・原材料、仕掛品、完成品の棚卸がしたい

といったような課題や要望です。

特に製造ラインに原材料を投入する部分は、
作業を誤ってしまうと大問題になりかねません。

そこで弊社ではハンディターミナルを活用した「照合」を行い、
NG時はエラー音で知らせる仕組みをよくご提案いたします。

余談ですが、

エラー音のメロディや音量、NG画面の表示一つとっても、
弊社では現場に合わせたご提案を行っているんですよ。

原料資材・製品在庫管理システムの提案事例はこちら↓
http://www.is-systems.co.jp/library/idea/8


。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。

工作機械メーカー様向け「補修パーツの在庫管理システム & 拠点展開」


「まず、ある拠点をモデルに在庫管理を始めて、
軌道にのったら全国の事業所に展開したい―」

これは業界業種問わず、よく頂くご相談です。

今回は工作機械メーカー様に向けた、
補修パーツの在庫管理と拠点展開の事例をご紹介します。

上位システムとの連携はもちろん、
ラベル発行時に入庫データを自動生成するご提案も可能です。

補修パーツの在庫管理システム & 拠点展開の提案事例はこちら↓
http://www.is-systems.co.jp/library/idea/7



以上、業界別でよくある提案事例のご紹介でした。
何かピンと来た事例はありましたか?

これらは弊社が行ってきた提案のごく一部です。

今後も提案事例は順次ご紹介していきますが、
もし何かご要望がありましたらぜひお問い合わせ下さい。

業界業種問わずご対応が可能です。
http://www.is-systems.co.jp/contact/



今回のIS Newsはこれでおしまいです。
最後までお読み下さりありがとうございました。

また次回のIS Newsでお会いしましょう!

全国560社の導入実績!御社に最適なご提案を致します!

現場の課題と解決策を見つけよう! 「GENBAの本」
ニュースレター、自動認識展レポートなどなど…
全て無料でダウンロードできます!!
無料ダウンロードはこちら 3種類のサッシ

在庫管理・工程管理・検品などの現場改善はスノーピークビジネスソリューションズまでお気軽にご相談下さい。

現場改善トライアルシステム iSTARTERシリーズ