TOP メルマガ登録フォーム メルマガ・バックナンバー メルマガ・バックナンバー 第9回 IS News【製造業のGENBA改善、工程管理】

メールマガジン・バックナンバー

第9回 IS News【製造業のGENBA改善、工程管理】

2010-10-07

いつもお世話になっております。
アイ・エス・システムズ IS News担当です。


皆さん、鋳造と鍛造ってご存知ですか?


製造業に携わっている方は常識だと思うのですが、
私は初めてこの言葉を聞いた時、ちんぷんかんぷんでした。

そんな時、


鋳造はプリンで、鍛造は手作りクッキーみたいなものだよ


なんて教わったところ、
やっとイメージが捉えられたのでした。



そう、鋳造(ちゅうぞう)とは温度で熱して液体にしたあと、
型に流し込こんで冷やし、目的の形状に固める加工方法のことで、


鍛造(たんぞう)とは金属をハンマー等で叩いて圧力を加え、
強度を高めると共に成形する加工方法のことを言うそうですよ。



さて、それでは今回のテーマである、
製造業のGENBA改善、「工程管理」のお話をはじめましょうか。



工程管理とは、

工場において一定の品質・数量の商品を生産するために、
資源の効果的な運用方法を見極める、管理活動のことを言います。



どんな方法や工程を使ったら、
効率よく人や材料をまわすことができるのか。



ものづくりのGENBAでは、
常にこういった改善をしようと日々工夫がなされています。



その背景にはトレーサビリティという言葉の浸透や、
リアルタイムに物事を表現できる地盤が整ってきたこともあるでしょう。

しかし、


なんか難しそう、面倒だ、大がかりだ


そんなイメージがあるからか、
なかなかスタートに踏み切れない方も多いようです。



じゃあ、まずは工程管理を行うための下調べとして、
データ収集を簡易的に導入できる仕組みを取り入れてみたらどうか。


これが、弊社の工程管理システムの生まれです。


具体的に言うとハンディーターミナルを活用し、
各工程の開始と終了情報を取得することで実績収集をするという、
非常にシンプルな仕組みです。


でも、それで何かいいことがわかるの?


そんなお方に、私流の食べ物でご説明しましょう。



たとえば、佐藤工場で私と母がハンバーグを製造しており、
GENBA監督として父がいるとしましょうか。



ハンバーグが出来上がるまでには、

・材料を切る
・混ぜる
・成形する
・焼く

簡単に言うとこんな作業工程がありますよね。



これらの工程の開始と終了を誰が行ったかを取得することで、
あることが分かるようになってきます。


それはGENBAの状況です。


私が2分前から材料を切る工程をしていて、
母が混ぜる工程をしているとは、GENBAにいないと分かりませんよね。


でも弊社の仕組みを導入することで、
GENBAにいなくても父が状況を把握することが可能になるんです。



また、取得した実績を分析することで、見えてくることもありますよ。



例えば私が製造までに40分かかってB級品を作っているのに対し、
母は30分でA級品を作っていたとしたら。


母のノウハウを他の人にも伝授させれば、
もっとハンバーグのクオリティが上がると分かりますよね。



しかし、角度を変えて工程別に見たところ、
私は母より材料を切る工程が美しく、早かったとしたら?


私には材料を切らせておいた方が、
生産効率が良いであろうと予測が立ちますよね。



こうして各工程の開始と終了情報を取得するだけでも、
GENBAの「見える化」の第一歩だと思いませんか?


なんか難しそう、面倒だ、大がかりだ


だったら複雑に考えず、シンプルに始めればいいんです。


データが収集できたら見えてくることがあるので、
そこからカスタマイズを考えても遅くはありませんよ。


・負荷状況が知りたい
・工程の抜けをチェックしたい
・GENBAにいない人にも状況が伝えたい


そんなお悩みをお抱えのご担当者様、
難しく考えず、まずは始めてみませんか?


同僚の方に相談してみることでもいいですし、
何か調べてみるでものいいでしょう。


何事も小さな一歩からですよ!


ハンバーグに例えられて
工程管理システムが泣いているかもしれませんので(笑)、

もし少しでも興味を持っていただけた方は、
ぜひ弊社にご相談いただけたらうれしいです。



今回のIS Newsはこれでおしまいです。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。

それでは次回のIS Newsでまたお会いしましょう♪

全国560社の導入実績!御社に最適なご提案を致します!

現場の課題と解決策を見つけよう! 「GENBAの本」
ニュースレター、自動認識展レポートなどなど…
全て無料でダウンロードできます!!
無料ダウンロードはこちら 3種類のサッシ

在庫管理・工程管理・検品などの現場改善はスノーピークビジネスソリューションズまでお気軽にご相談下さい。

現場改善トライアルシステム iSTARTERシリーズ